天理時報オンライン

井上章一

【 10件 】
並び順

  • 花粉症の前史には – 世相の奥

    毎年、花粉症になやまされてきた。今年も、新年そうそう鼻がぐずつきだしている。例年より、スギ花粉などの飛散がはやくなっているらしい。なんぎな話である。 私は十歳になる前ごろから、この症状をかかえてきた。・・・

  • 銀座と王朝 – 世相の奥

    平安時代の公家、貴族と聞いて、多くの人はどういう人柄を想いうかべるだろうか。たぶん、歌や踊りに熱中する男たちの姿が、脳裏をよぎるだろう。あるいは、色恋沙汰にあけくれるプレイボーイのことなどが。 こうい・・・

  • 抑制か挑発か – 世相の奥

    阪神タイガースが優勝した。セ・リーグのペナントレースのみならず、日本シリーズも勝ちきっている。38年ぶりの快挙である。私もふくめ、ファンには待望の一瞬だったと言うしかない。 テレビの画面は、歓喜にわく・・・

  • 白髪の力 – 世相の奥

    このごろ、私は髪をそめなくなった。今は、まったくの白髪である。それを、気にとめてくださるかたもいる。お仕事、たいへんそうですね、と。ご心配にはおよびません。私は若いころから白髪気味でした。黒ぬりをやめ・・・

  • 騎虎の勢い – 世相の奥

    もう、何年前のことになるだろう。夏の終わりごろに、私は阪神甲子園球場へおもむいた。野球観戦のためである。すわったのは、外野のライトスタンドであった。 この座席を聞いただけで、野球好きにはピンとくるだろ・・・

  • はしかの今昔 – 世相の奥

    私は子どものころ、はしかにかかったことがある。三日ばしかとよばれる軽いものに一度、そして本格的なそれにも感染した。しかし、まわりからそれほど心配された記憶はない。だれでも、とりわけ子どもがよくおちいる・・・

  • 盗作はいけません?- 世相の奥

    自分以外の誰かがあらわしたものを、勝手に流用することは、いっぱんにゆるされない。盗作として、きびしくとがめられる。とりわけ、美術や音楽、また文芸などの世界では、指弾されてきた。 学界でも、事情はかわら・・・

  • WBCと阪神愛 – 世相の奥

    3月のWBCでは、野球の国別対抗戦だが、日本代表チームが優勝した。いわゆる侍ジャパンが日本に、一位の栄冠をもたらしている。旧聞にぞくする話題でもうしわけないが、あれをもういちどふりかえりたい。 全日本・・・

  • 医療とごみ – 世相の奥

    新型コロナとよばれる感染症が、猛威をふるってきた。ここしばらく、われわれは身をすくませながらくらしてきたものである。だが、もう過度な用心はしなくてもよいらしい。こんどの感染症も、通常のそれと同じ扱いを・・・

  • 地球か、地域か – 新連載 世相の奥

    井上章一・国際日本文化研究センター所長 地球にやさしくなろう。そんな掛け声が、世界中でとなえられている。脱炭素、SDGsという標語も、よく耳にする。ガソリンを燃料とする自動車は、とおからず姿をけしそう・・・